滑走&登山日誌

登った山、滑った山、試乗した板などの事を書いていきたいと思います。

aki.jpg


News

2016/2/9

吹き刺す風雪

2016/2/9 ダイナランド、高鷲スノーパーク
使用板 ReIsm LA-F167
天候 吹雪
気温 低い
風 強め
ゲレンデ状況 新雪でコンディション良好です!

IMG_20160209_121257.jpg日本を襲った強烈な冷え込み。
ついに!
やはり早起きしてゲレンデへ向かいました。
道中前回よりも気温は低い。今度こそ!

しかし、やはり白鳥に入っても高鷲に入っても積雪量はイマイチ。
白鳥辺りで2~30cmも降っていないとゲレンデでの積雪もたいして期待できない。
ダイナランドの看板を潜り坂を登るが、依然として積雪は薄い。
期待感も薄くなっていきながら駐車場に到着。
立体駐車場2Fは混雑していた(満車ではないが)ので雪舞う中3Fに露天駐車する。
雪と風がもろに吹き付けるのでかなり寒い。それだけに空いている。
急いで支度し、人のまばらなゲレンデへ繰り出す。
リフトに乗った瞬間から「寒い!」
風が冷たいし雪が横殴りに叩きつけられるので、耳の隠れている帽子被っているのに耳がやばい。
一度耳を凍傷で痛めたことがあるのでビクビクしてしまいます。
(耳の縁?が凍傷で腐りかけた。尚、何故かもと通りに回復した模様)
風の辛いリフトを避けて、高鷲スノーパークにも行ってみましたが・・・リフトが長いから余計に寒い!(耳は痛くないけど)
ここまで寒さの話しかしていないのですが、それもそのはず積雪はたいしたことなかったのでした。10~15cmほどの積雪量なのでさして喜ぶほどでもなく。
久々に乗ったLA-F167では上手く乗れる事が出来ずに四苦八苦。
ターンの安定性、キレ、走らせ方が納得出来きずいらつく。
結局寒さに耐えかねて11時頃に撤収。
寒い日はやっぱり温泉が一番。
震えながら湯の平温泉に向かいます。
こんな早くに撤収するスキー客は私くらいなものかと思ったら、先客いる。
それだけでなく入浴していると続々と雪遊の客らしき人が入ってくる。
まぁ・・・寒いからね。仕方ないね。
そして風呂上がりに撮った写真がコチラ。
真っ白です。ゲレンデはさぞや・・・。
早く撤収してよかった。。。




2016/1/26

大雪予報に心躍らせ

2016/1/26 ダイナランド、高鷲スノーパーク
使用板 IDone FR-XP176 Fischer ATUA(最初)
天候 快晴
気温 普通
風 無風
ゲレンデ状況 新雪でコンディション良好です!

CZ7u91dUAAAnRAa.jpg large.jpg土日月と続いた雪予報。そして平野部にまで降り積もる雪。
これは!間違いなく!最高のディープパウダーが味わえる!
その思いからいつもより30分ほど早く出発。(30分かよ)
名古屋市内を過ぎた辺りからでも脇に寄せられた雪の塊がチラホラ。そして写真を撮った関の辺りではご覧のようにそこそこの積雪。
このペースで積雪量が増えていったら・・・!

しかし。現実は厳しかった。

白鳥でも積雪はあるものの思ったほどでは無い。というより当日はほとんど降っていない??
これダメなのでは・・・という考えが頭をよぎるがどうしようも無い。兎に角スキー場へ急いだ。リフト運営前のセンターハウスはそこそこ活気があった。
パウダーのいい日は太い板を抱えたロコ達をよく見かけるのだが、この日はほとんど居ない。センターハウス前から見える斜面もすでに無残に踏まれた跡しか無い。
テンションが下がるのを感じるもののリフトが開くのを待つ。
同じように太い板を履いた若者スキーヤーと壮年ボーダーと乗り合わせて山頂に向かう。リフトから見える景色は、ガッカリするものばかり。
β方面全滅・・・そもそも降雪そのものがあまり多くなかったようで、相変わらず木々の間からはブッシュが顔を覗かせ、リフト上では雪面との距離を感じる。
ファットスキー無駄でしたねぇなどと笑いあう。
ゲレンデに出た後は一通りゲレンデの状況を確認。
先週より少し増えた・・・カナ?
一応モーグルコースなんかも出来ていました。(ピッチが細かくて難しい)
パークは造成中で週末にはオープンしていると思われます。
一応オンピステコースは全部滑走可能ですし、土も特に出ておらず普通に滑る分にはよい状態と言えます。
隣接する高鷲スノーパークも共通リフト券さえ持っていれば往き来できるのですが、ちょっとコースレイアウトが変わり、スノーパーク側から戻って来やすくなりました。
そこはいい改良点ですね。
雪質はスノーパーク側の方がサラサラなので大雪が降った日は、ダイナランドに車を停め、βライナーでスノーパークに入り新雪を滑るというのもお勧めですよ!
(ただし、全く圧雪してないと緩斜面をラッセルしなくてはならないこともある。ダイナにはそれがない)

適度に荒れたチャンピオンコースはかなり面白かったのですが、今年は特に腰が思わしくなく連続で滑ることが出来ません。3本ほど滑ってダイナに戻り、それからモーグルコースもちょっと滑って(なぜ行った)、更に腰が痛くなったのと丁度お昼になったので撤収。

帰りの温泉を辞めて代わりに大和のじぇいあん(156号線沿い)で昼食。
ここの味噌カツは本当に美味いのでお勧め!あとオムライスが美味いです。
カツを食べたくなるとここか関市の明勝に行ってました。まぁ最近は近所で美味しい店を見つけたのでそこにも行きますが。(尚限定食なので店名は教えません)
カツカレーならそこまでカツには拘りませんけどね!なんならココイチでもw
勝利祈願のカツカレーならやっぱり足柄さんかな。


2016/1/19

ようやくシーズンイン!

2016/1/19 ダイナランド
使用板 IDone FR-XP176
天候 雪
気温 低い
風 時折強く吹く
ゲレンデ状況 新雪でコンディション良好です!

20160119.jpg今シーズンは稀に見る少雪のシーズンスタートとなった為、この日が初滑りとなりました。
正月にスキーをしなかったのはスキーを始めてから初めてですΣ(゜ロ゜;)!!
5才から板履いてるので実に・・・いや、歳の話はやめておきましょう。
そんな遅い遅いシーズンの幕開けでしたが、現地に行ってみると一面真っ白!
確かに脇に積もった雪の厚みは物足りませんが、滑走するバーンには充分雪があるように見えます。
っといっても当日は雪が一日中降っていた(吹雪いていた)のでブッシュが出ていたとしても判りにくかったですけども。視界もかなり悪く時折ホワイトアウトしたくらいです。顔もすごく痛かったです。
前日の昼頃までは雨だったらしく、その後夕方から積もりだしたようなのですが、未圧雪の場所によっては膝上まで新雪がありました。
雪質は途中で変化した感じで、上部はかなり軽いのですが、下に行くほど重く、斜度のない場所ではすぐに止まってしまいました。スノーボードでも止まっていたのでファットスキーでも結果あまり変わらなかったと思います。
上側の軽い雪が下まで積もっていたらさぞかし・・・。
とは言うモノのこの日は終日β側のゲレンデはクローズしておりましてそれほど悔しくはなかったかな。
それでもゲレンデ開けて欲しかったなぁ。斜度の緩いところだけ圧雪して急斜面はそのままでね。

初滑りでこれだけの雪面が荒れた状態だとさすがに滑りとしては不安定で、よく内足に乗ってしまいバランスを崩したり、ターンが均等でなかったりしていました。
後傾にもなりがちなので注意して直していきたいですね。
ピーカン天気のきれいな圧雪バーンがあればすぐに戻せると思いますが、来週も今の天気予報だとパウダーかな。

嬉しい!モチロン!(ファットスキーを磨きながら


ちなみに写真は湯の平温泉。小雪舞う中の雪見露天風呂が最高でした。



ここで自動車関連の情報も。
道中の道路にも積雪はあまりなく、白鳥辺りからやっと少しずつ。
それでも高鷲に入った辺りではスタッドレスタイヤが必須な感じになりました。
これまでの少雪が祟ったか、久々にスリップして登れない車を数台見かけました。
雪国を舐めすぎですよ!高鷲辺りでも1時間で30cmくらい積もることもあるんですからね!
出来るだけ4WD、製造5年以内で溝のあるスタッドレスでお出かけください。
それ以上古いスタッドレスをお使いの場合はチェーンも持って行かれた方がいいですよ。
変なところでスタックされたりスピンされたりすると、準備をしっかりしている人にも迷惑が掛かります。事故で巻き込んだりしたら多大な責任を負わされる上、場合によっては社会的に抹殺されたりするので言い訳できる程度には準備を怠りなくするのが大事です。
くれぐれも「雪は道路にはないだろう」や「まだこのタイヤ大丈夫だろう」や「これくらいの雪なら行けるだろう」はダメですよ!自分が死んだり他人を死なせてから自分の甘さに気が付いても取り返しが付きません。
装備を調えられない場合はレンタカーを借りることをお勧めします。
予め頼んでおけば新しいスタッドレスタイヤを履いた4WDでスキーキャリア付きの車も手配してくれますよ♪


更新情報